会社紹介

社名の由来

1924年(大正13年)に当社製品として最初に開発した「特許ピラーパッキンNo.1」の形状が柱状 「PILLAR」であったことに由来します。
公司名稱由來

台湾ピラー工業株式会社(TAIWAN PILLAR INDUSTRY CO.,LTD.)は、グランドパッキン、

ガスケット、メカニカルシール、フッ素樹脂製品のリーディングカンパニーである

日本ピラー工業株式会社(NIPPON PILLAR PACKING CO.,LTD.)の子会社として2003年に

設立いたしました。

 

日本ピラー工業の優れた製品は、電力、石油精製、石油化学、船舶、自動車、半導体・液晶など

幅広い産業分野で使用され、重要な役割を果たしています。

また台湾ピラー工業独自の製品には土木・建築用支承があり、前身である台日合弁企業設立1996年以来、

設計から製造、販売まで一貫して行っており、台湾新幹線やMRT桃園空港線など、

国内外の高架及び橋梁など様々な場面に使用されております。

 

弊社は、長い歴史の中で培ってきた「流体の漏れを止める技術」を核として、

材料技術、設計技術、加工技術を活用した顧客の要求に合った魅力ある信頼性の高い製品を提供し、

省資源と安全でクリーンな地球環境保全を目的に、広く国際社会に貢献いたします。